本文へ移動

連続湯道破砕機 ランナーブレーカー

ランナーブレーカー 連続無人破砕機(クラッシャー)
RUNNERBREAKER
■ ラインナップ
ALP 600
ALP 900
ALP 1200
ALP 1500
ALP 2000
PDFカタログダウンロード

ライン内設置も可能な連続無人破砕機「ランナーブレーカー」

従来の湯道破砕機の様々な問題点を解消した全く新しい破砕機です。
独自の3次元構造を持った破砕システム(特許取得)で、破砕しなければならない湯道だけを破砕。
それにより湯道の溶解効率が向上し、ランニングコストの削減と環境保護に貢献します。

破砕工程

1.投入
破砕機上部より破砕対象物を投入。両刃物間の間隔よりも小さい破砕物はそのまま落下し排出され、大きく長い破砕物は両刃物間に留まる。
2.破砕開始
移動刃物を扇状に前進させ、留まった破砕物を破砕。
3.破砕
1度の破砕動作で破砕されない物は、破砕されるまで両刃物間に滞留。移動刃物が前後動作を繰り返し、留まった破砕物は徐々に細かく破砕される。
4.排出
破砕後のサイズは、両刃物間の間隔を調節することで変更できる。

対象破砕物

  • 銑鉄鋳物(FC、FCD)
  • 土石、コンクリート、耐火レンガ
  • 合成樹脂、砂型、溶解オリ・カス等
※ 記載のない破砕対象物については、ご相談承ります。破砕能力(処理量)は、ご要望に合わせて幅広く対応いたします。
※ アルミ合金(マグネシウム合金等)は、RUNNERBREAKERアルミ合金専用機が対応しております。

特徴

  1. 多彩な破砕サイクル
    破砕ストロークやサイクルタイムはPLCにより設定可能。
    破砕サイズの調整や、能力調整も簡単にできます。
  2. ライン内設置が可能
    PLC設定により、完全無人状態で連続運転ができますので、ライン内に設置することも可能。
  3. メンテナンス費の低減
    最新技術による、耐消耗性に優れたハイマンガン製の刃物を使用。構造がシンプルなため故障が少なく、メンテナンスが容易です。
  4. ランニングコストの低減
    破砕時の刃物の扇状運動はテコの原理を応用しているため出力の割に消費電力は少なくて済みます。
マイコン制御盤
ライン設置例
ハイマンガン製 刃物
高耐久シリンダ

破砕例

破砕動画

鋳物破砕テスト
ダクタイル破砕テスト

従来機との比較

ランナーブレーカー
バッチ式
マニピュレーター
(1)ライン化
鋳造ライン途中への組み込みが容易
破砕サイクル中に流れて来る湯道の処理はできない
作業ブースが広く必要
(2)無人化
無人
自動投入困難
投入計量のための別装置が必要
有人不可欠
(3)破砕出力
扇形運動によるテコの倍力構造によって、シリンダー出力の数倍の破砕出力が出せる。シリンダーの小型化・本体のコンパクト化。
シリンダー出力以上の破砕力
マニピュレーターの取付能力より小型のものに限定される
(4)破砕精度
破砕機内で湯道が複雑に動くため均一な破砕寸法が得られる。
また破砕されにくい大きな物でも破砕されるまで機械内に残留し、繰り返しの運動によって破砕される。この間他の湯道の破砕は並行して行われるので、流れが留まることがない。
位置方向運動のために圧砕方向が変化せず均一な破砕は望めない。また大きな破砕物が入った時、繰り返し破砕圧を加えると破砕されるが、この間は他の湯道の滞留が発生する。
作業者の能力や時間的な余裕によって、精度が変化する。大きな物の破砕は望めない。
(5)破砕寸法
投入寸法を刃物位置の移動等によって電気的に設定できる。
破砕後寸法を支点の位置によって導入後でも調整可能。
できない
元来人為的な作業
(6)メンテナンス
構造がシンプル。
消耗品の取り替え等も作業者レベルで対応可能。
開閉位置が多く、湯道つまりや作動不具合が多い
装置が極めて複雑でメンテナンスはメーカーに頼らざるを得ない

ラインナップ

形式
ALP600
ALP900
ALP1200
ALP1500
ALP2000
全長(mm)(A)
2,300
2,750
2,900
4,250
5,500
全幅(mm)(B)
850
1,150
1,550
1,950
2,350
全高(mm)(C)
1,100
1,200
1,400
1,900
2,400
開口部寸法(mm)(W)
600×600
900×900
1,200×1,200
1,500×1,500
2,000×2,000
破砕能力
(kg/h)
FC
5,000
8,000
12,000
18,000
20,000
FCD
3,000
5,000
8,000
14,000
18,000
シリンダー最大出力(t)
30
30
50
100
150
最高圧力(Mpa)
12
12
12
12
12
機械重量(kg)
4,000
7,000
12,000
27,000
65,000
ALP600
ALP900
ALP1200
ALP1500
ALP2000

外形図

  • 破砕能力は方案形状、材質などにより多少異なります。
  • 油圧ユニット、制御盤等の仕様、レイアウト等は、ご相談下さい。
  • この仕様は予告なく変更する場合があります。
  • その他、仕様の変更追加はご相談下さい。
stl
ソリッドワークス社「eDrawings Viewer」でランナーブレーカーの3次元形状を確認できます。